WebDesign Dackel

iPhone5の修理に行って来ました

Hatena0
Google+0
Pocket0
Feedly0

去年の11月にiPhone4から、iPhone5に変えて1ヶ月位前からLightningケーブルでの充電がうまく出来ないという症状に見舞われました。

最初は接触が悪いかな?という程度だったのですがつい一週間位前から位置をかなりうまい具合に調節しないと充電が出来ないという状況になってしまい、朝充電が切れて目覚ましが鳴らない!という事があり、これは仕事に支障が出るなと思い、今日やっとAppleStoreのGeneusBarに行って来ました。

故障の原因はコネクタの部分に溜まったほこりでした。スタッフの方が除いたほこりを見せてくれましたが、とんでも無い量のほこりでした。笑 勿論、その程度なら無償の修理となったので、本体の傷も酷く、本体交換の2万円は覚悟していたので得した気分です。

今回の件で、始めてGeneusBarの予約、修理を行なって予約をする段階でサイトの使い方がわからず軽いパニックになったので、同じようにiPhoneの修理を始めてする方のためにGeneusBarの予約方法を残しておきます。

1.Appleのサポートページで修理内容を選択

Appleのサイトにあるサポートページで、不具合のある製品(iPhone)の状況を選択していきます。 https://expresslane.apple.com/GetproductgroupList.action

iphone5_cannotcharge01
こちらからスタートを選択します。
iphone5_cannotcharge02
サポート内容を選択します。今回はiPhone。
この後は症状を選んで次へ次へ進みます。
iphone5_cannotcharge04
選択し終えたら画面が遷移しますので、持ち込み修理を選択。

2.店舗へ行く時間を選択

直接AppleStoreに行っても対応してもらえるそうですが、数時間待たされた!なんて話を聞いたことがあるので必ず予約をしてから行きましょう。
iphone5_cannotcharge05
日曜日でしたが、当日の予約も可能でした!
上の画像の「今すぐ予約」になぜか気づきませんでした。笑

3.予約した時間にAppleStoreへ!

修理内容と、予約が済んだらあとはAppleStoreへ向かうだけです。
事前に修理内容は把握してもらっているので、対応もスムーズでした。
上記は店頭持ち込みの修理でしたが、郵送での修理も可能ですのでなかなか時間の取れない方も安心ですね。

同じようにiPhoneの修理をしたいけど、どうやるんだ?という方のお役に立てばと思います!