WebDesign Dackel

macbookpro2011からmacbookair2013へ買い換えました

macbookpro2011からmacbookair2013へ買い換えました

Hatena0
Google+0
Pocket0
Feedly0

2013年6月10日のWWDCで発表された新型のMacbookAirを購入しました!
早速使ってみて約1ヶ月程経ったので、使ってみての感想をまとめてみたいと思います。
ただ、まとめるだけであれば他のPCに詳しい方々が詳細にまとめてくださっているので、僕はこれまで使用していたMacbookPro2011 15インチからの買い替え、感覚的な使用感についてまとめたいと思います。
(後者は単純に詳しく説明できる知識がないからですが…。

ちなみに新しく購入したMacbookAirは、AppleStoreの店頭で売っていたCTOモデルです。
Intel Core i7
8GBメモリ
ストレージ 512GB
19万円!!

これまで使ったいたMacbookProは
Intel Core i7
8GBメモリ
ストレージ 512GB
最初に入っていたOSはOS X10.6のSnowLeopardでしたが、一年前くらいにOS X10.8MoutainLIonにアップデートしていました。

1.買い替えの動機

2011年、専門学校入学と同時に購入したMacbookAirでしたが、2年以上使ってきたことでHDDを圧迫してしまっていたのか、買った時よりもかなり遅くなってきました。
Onyxなどのメンテナンスアプリの使用や不要なファイルをこまめに消すなど、一応行なってきてはいたのですが。
あと、PCを持ち運ぶことが多いので、15インチのディスプレイサイズはカバンにそのまま入れるとスペースを取りますし、何よりもProは重たいです。
何となく新しいPCが欲しいと思っていたところに、新しいCPUが搭載されたAirが出るぞ!とのことで買い替えを決めました。

2.ディスプレイサイズ

これまでは15インチで、購入したPCは13インチ。
普段、Photoshopを使ってデザインをしたりコードを書いたり、といった作業を行います。なので、買い換える際にディスプレイサイズが小さくなることは多少気になってはいたのですが、使って3時間程で慣れてしまいました。
それよりも、全体のサイズが小さくなったこと、軽くなったことの恩恵が大きいです。

3.バッテリー

これまでのAirを使ったことがないので比べようがありませんが、2011年モデルのProと比較して格段にバッテリーの持ちがいいように感じます。Proでも十分だと思っていたので、もう十二分です。
これも新しくなったCPU、Haswellのおかげですね。

4.PCの起動、アプリの起動

とんでも無く早いです! 初めて起動してみた時の感動といったらないです。
Photoshopの起動が、本当に一瞬です。
他にもXAMPP、Evernote、Sublimetext2、Chrome、Firefoxを開いていても一瞬です。

5.本体のサイズ

言わずもがなです。2でも少し書きましたが、サイズが小さいこと、軽くなったことは普段PCを持ち運ぶ方なら相当なメリットになると思います。
以上、簡単ではありますがMacbookPro2011 15インチから、MacookAir2013 13インチへの買い替えで感じたことをまとめてみました。
僕と同じように15インチのProからAirへ買い替えを検討している人の参考になればと思います。
その他気づいたことがあれば、また追記したいと思います。